玉井商船が切り返す、「割安な海運株の一角として押し目買い意欲旺盛」と

 玉井商船<9127.T>が切り返す。一時14円安の139円まで売られたものの、売り一巡後は値を戻し、後場に入りプラス圏に浮上。「割安な海運株の一角として押し目買い意欲旺盛」(中堅証券)という。市場の一角では「バルチック指数上昇の恩恵を受けやすい収益体質となっており、これが今後株価に反映されそう」ともいう。時価はPER5倍台、PBR0.6倍台と割安歴然の水準だけに、中長期スタンスでみれば訂正高余地は大きそうだ。

玉井商船の株価は14時11分現在158円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)