セルシードが3連騰、ノーベル賞に絡む思惑で買いの勢い増す

 セルシード<7776.T>が3連騰。一時前週末比143円高の2399円まで買われた。「秋の学会シーズン到来でバイオ関連株に物色の矛先が向かいやすくなっている」(国内ネット証券大手)なか、10月7~9日に予定されるノーベル賞発表も絡めて、バイオ関連株全般に思惑が広がっている。「その中で東京女子医大の岡野教授が開発した細胞シート工学に基づいて作製した“細胞シート”が医療分野に大きく貢献、ノーベル賞候補にも挙がっている。これを背景に、再生医療関連の中でも同社株に注目する声が強い。同社は角膜上皮疾患を培養するシートを開発中で、卓越した技術力を基盤に材料性に富んでいる」(中堅証券営業体)という。

セルシードの株価は14時31分現在2281円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)