大和証が続落、クレディスイス証券は「ニュートラル」継続、目標株価は925円に引き上げ

 大和証券グループ本社<8601.T>が3日続落。クレディスイス証券では30日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は840円から925円に引き上げている。これまでの投信販売、債券トレーディングなどの予想が低すぎた点を修正し、業績予想を上方修正。あわせて目標株価も引き上げている。投資家による日本株への期待値が高まる局面では、海外事業の規模が小さい同社への注目が高まることになると指摘。繰越欠損金により、14年3月期の税負担は低く、高いROEが高めのバリュエーションを許容することも考えられるとコメントしている。一方で、売買代金の更なる減少による利益水準低下を株価下落のリスクとしており、低い税負担を前提に株価が形成されていることから、株式市場が通常時の税率を前提の株価形成をするような動きも株価下落のリスクとなるとしている。

大和証の株価は14時32分現在885円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)