大崎電が4日続伸、業績上振れ観測強まる

 大崎電気工業<6644.T>が4日続伸。海外向けに電力量計が伸び、今3月期第1四半期(4月1日~6月30日)は経常利益が8億2700万円と利益が倍増するなど、業績変化率の大きさが買い手掛かりになっており、通期の経常利益は前期比6.9%減の27億円と期初予想を据え置いているが、上振れ観測が強まっている。現予想でPERが13倍前後と割安なことも買い気を誘っているようだ。

大崎電の株価は14時36分現在609円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)