サマンサJPが14年2月期業績予想を上方修正、新規出店の拡大などが牽引

 サマンサタバサジャパンリミテッド<7829.T>が、この日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高280億円、経常利益17億円から、売上高300億円(前期比9.2%増)、経常利益19億円(同2.0倍)に上方修正した。ラ・エストの連結子会社化のほか、新規出店の拡大やテレビCM効果などで売上高が順調に増加したことが要因となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)