京三製が14年3月期利益を下方修正、最終利益6億円に

 京三製作所<6742.T>は30日、13年4~9月期の業績予想の修正と合わせ、14年3月期通期利益(営業・経常・最終利益)の下方修正を発表した。14年3月期の売上高は従来予想の630億円予想から変更はないが(ただし中間期段階では210億円から190億円に減額)、営業利益は32億円予想から11億円に、最終利益は17億円予想から6億円に減額している。信号システム事業の一部大口案件で想定を上回る損失の発生が見込まれることなどが背景。これにより営業利益は前期比9.3%減、最終利益は同5.35倍となる見通し。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)