【買い】野村HD<8604>200円台から765円まで2.6倍に上昇、今後は?=ライジングブル藤村

野村HD200円台から765円まで2.6倍に上昇、今後は?
金融緩和も、東京オリンピックも、株式市場の活況ももちろん追い風。来年から始まるNISAも注目材料。

当予想欄では株価279円から30回目の買いの予想。279円から765円まで上昇で野村株も2.7倍に上昇、最近は調整中で、値動きも一頃に比べると乏しいので小幅値幅取りを前提とした参戦ならオススメ、10月も短期鞘取り銘柄としてお勧め。

2013年3月期決算は、収益合計(金融費用控除後)が前期比18.1%増の1兆8,136億円、当期純利益は前期比9倍の1,072億円。

安倍政権発足後の株式市場急回復を背景に、株式売買や投信の販売が活況だったほか、主要3部門全てが増益となり業績好調。

以前お勧めしていた200円台300円台500円台の時に比べリスクも高くなっています。今から参戦するならロスカットも明確にした方が良さそう。短期鞘取りと中長期大化けとは分けて考えたいところ。

政府、日銀との協調体制で引き続き金融緩和が進む可能性が高まり、東京オリンピックも、株式市場の活況ももちろん追い風。来年から始まるNISAも注目材料。

特に今後の野村株を見ていく上で長期金利の動向や米国の金融緩和の出口戦略、中国の金融動向は注意が必要。