【売り】NTTドコモ(9437) 10月は買いの勝率28% = フェアトレード 西村 剛

10月は買いの勝率28%
■注目銘柄
NTTドコモ(9437)

■注目理由
同社は、携帯電話国内最大手。iPhone新機種販売でアップル製品の販売に参入。顧客獲得に注力している同社ですが、9月30日に、スクウェア・エニックス・ホールディングス との提携強化が発表されました。今冬にも、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の最新作をドコモのスマートフォン向けに配信する予定です。家庭用ゲームの人気ソフトの最新作がスマートフォンで遊べるようになるのは、これが初めて。業績への寄与が期待されますが、これらの顧客獲得策が十分に業績に織り込まれるのは第3四半期以降であるため、中長期的な株価上昇となるでしょう。しかしながら、現在の株価は25日移動平均線を割り込む水準にあり、過去のデータを用いた検証でも勝率が28%と低いことから10月は売りと判断しました。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
 勝率: 28.57 %
 勝ち数: 4 回
 負け数: 10 回
 引き分け数: 0 回

 平均損益(円): 1,830 円  平均損益(率): 0.61 %
 平均利益(円): 46,273 円  平均利益(率): 15.42 %
 平均損失(円): -15,947 円  平均損失(率): -5.32 %
--------------------------------------