【買い】ソフトバンク<9984>アリババに期待=フェアトレード平山修司

アリババの筆頭株主
18日追記:17日の終値は7300円と、5日ぶりに反落。利益確定後の売りが一巡すれば、今後、再び年初来高値の7540円を目指す展開も。

■注目銘柄
9984 ソフトバンク

■注目理由■
同社は、移動体通信事業およびブロードバンド・インフラ事業、固定通信事業、インターネットカルチャー事業を展開。7月30日に発表した第1四半期決算では、売上881,069百万円(前年同期比21.4増)、営業利益391,025百万円(前年同期比92.3%増)、純利益339,598百万円(前年同期比201.9%増)と好調。中国の電子取引会社アリババ・グループがニューヨークで新規株式公開(IPO)を行う動きに期待。同社はアリババの筆頭株主であり、35%を保有。株式公開の規模が150億ドル以上とも言われていることから、その影響力は大きいだろう。好調な業績を好感した買いに加え、含み益を期待した買いも今後増加していく期待が持てる。10月は強気のスタンス望みたい。