【買い】ソニー (6758) テレビ・スマホ事業の黒字化によって、業績は回復傾向に = フェアトレード 田村 祐一

テレビ・スマホ事業の黒字化によって、業績は回復傾向に
■注目銘柄
ソニー (6758)

■注目理由
同社の直近の業績は、テレビ事業やスマホ事業が回復傾向に進んでいることで、好調に推移する期待が持てると考えます。

前年度までは、テレビ事業やスマホ事業は他社との競争激化によって大きな赤字を計上していました。直近の第1四半期決算では、営業利益363億円(前年同期比+479.4%)、当期純利益34.8億円(前年-246.4億円)となり、業績が回復していることが確認できます。

これは、テレビ事業やスマホ事業が黒字化したことに加えて、直近の日本株の上昇を受けて金融部門が伸長していることや、音楽・映画部門が堅調に推移しているためです。前年度は、テレビ・スマホ事業の赤字を、金融部門や音楽・映画部門が補う収益構造でしたが、今期は赤字部門が黒字化したことで、業績は急回復しています。

業績が回復傾向にあることを背景に、10月の同社株価は買い優勢で推移する期待が持てると考えます。10月は同社株価動向に注目したいと考えます。