【売り】三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)10月の勝率33%と空売りが有利= フェアトレード 西村 剛

買いよりも空売りが有利な局面か
■注目銘柄
三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)

■注目理由
同社は、銀行業を中心に投資信託業務、証券業務等を手がける国内最大の金融グループ。海外展開に意欲的。9月末の権利確定日にかけて、同社の配当金や株主優待目的の買いが入っていたため、権利落ち後の10月は個人投資家の売りが今後増加すると予想します。三菱東京UFJ銀行は27日、10月適用の住宅ローンの固定金利を引き上げると発表と、中長期的には業績への上積みが期待されるものの、過去の検証による10月の勝率は33%と低いため、短期的には売りのスタンスとしました。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率: 33.33 %
勝ち数: 4 回
負け数: 8 回
引き分け数: 0 回

平均損益(円): -11,410 円 平均損益(率): -3.80 %
平均利益(円): 17,344 円 平均利益(率): 5.78 %
平均損失(円): -25,787 円 平均損失(率): -8.60 %
--------------------------------------