ドル円、NY時間に強い買戻し

マーケットコンディション
昨日のドル円は、97.78円で始まると日本時間は、じりじりと値を
崩す展開となり、欧州時間になっても愚図ついた動きとなった。
NY時間に入り、法人税減税の引下げ率が明記されていないとの報道に
97.50円の安値を付けた。しかし、97.50円での大量の買いが入っている
との観測から、買い戻され98円を回復すると一気に98.45円の高値を
つけた。その後、98円前半で推移し98.21円でクローズをむかえた。
ドル円、NY時間に強い買戻し
昨日は、97.50円からの強烈な買戻しが入り一気に1円近く買い戻された。
売り手も、慎重なのか、一気に下攻め出来なかったのかもしれない。

昨日は、月末となり、月足ベースでは、5月まで8か月の上昇に対して高値
で4か月もみ合い中といった形となっている。
「アベノミクス相場上昇後の下落」という形にはなっていないと予測する。
本日、18時には、安倍総理より消費税引き上げと、経済対策に関しての
記者会見がある。
サプライズは予想しづらいが、10月は上昇に流れが変わる事に期待したい!
☆戦略
様子見

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00
99.00

-------------------------------------------------------

97.50(9/30の安値)
97.63(8/8L95.79-9/11H100.60の61.8%)
96.81(8/28の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は10月1日9:45に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。