神戸鋼がしっかり、14年3月期業績予想の上方修正を好感、在庫評価損の縮小などで

 神戸製鋼所<5406.T>がしっかり。9月30日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1兆8600億円、営業利益900億円、純利益550億円から、売上高1兆8500億円(前期比9.8%増)、営業利益950億円(同8.5倍)、純利益600億円(前期269億7600万円の赤字)に上方修正しており、これを好感する買いが入っている。売上高がほぼ計画通りに進捗していることに加えて、鉄鋼事業部門において在庫評価損の縮小が見込まれることや、他の各事業部門で販売数量・構成の好転が見込まれることなどが要因としている。

神戸鋼の株価は9時49分現在183円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)