タカラバイオが大幅高、新たなiPS細胞作製方法の全世界商用ライセンスを取得

 タカラバイオ<4974.T>が大幅高、株価は前日比419円高の2789円まで上昇した。30日取引終了後に新しいiPS細胞作製方法についての特許の全世界商用ライセンスをiPSアカデミアジャパン社から取得したと発表したことを受け、買い気が盛り上がった。iPSアカデミアから京都大学山中伸弥教授らが発明したiPS細胞作製方法についての特許実施許諾契約を結んだ。これにより、既存のiPS細胞作製方法より安全性の高いプラスミドベクターによるiPS細胞作製受託サービスの提供と研究用試薬の販売が可能になる。

タカラバイオの株価は10時31分現在2733円(△363円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)