信越化は小動き、SMBC日興証は目標株価を7200円に引き下げ

 信越化学工業<4063.T>が小動き。SMBC日興証券の30日付リポートで投資判断「1」を維持。ただし、目標株価については従来の8000円から7200円へ引き下げた。
 リポートでは「14年3月期以降の業績予想を見直した。14年3月期は営業利益を従来の2040億円から1880億円に修正する。EPS(一株当たり利益)予想は322.3円から296.4円へ減額。ハイエンドスマートフォンの需要低迷など半導体シリコン事業の収益を減額したことなどが理由。13年3月期との比較では、塩ビ関連事業の大幅な利益増や半導体シリコン事業の採算好転などから、19.7%営業増益となる見通し」としている。

信越化の株価は11時30分現在6030円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)