クボテックが反発、3Dプリンター関連で買い人気継続

 クボテック<7709.T>が反発。株価は一時、前日比44円高い415円まで買われている。元株制度導入で株式100分割したのを契機に持ち前の仕手性を再燃させ、前週末27日は値幅制限いっぱいの80円高に買われたが、日証金が同日付で貸株利用など貸借取引の注意喚起銘柄に指定、これを受けて週明け30日は利益確定売りに押される展開となった。しかし、下値には買いが厚く押し幅が浅かったこともあって、きょうは再び買い意欲が強まった。液晶向けなど表示装置用に検査機器を手掛けるほか、3Dソフトにも展開しており3Dプリンター関連としてハヤす向きもある。業績は低迷が続くが今3月期は3期ぶり最終黒字化を目指す。

クボテックの株価は11時30分現在382円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)