◎1日前場の主要ヘッドライン

・WNIウェザが大幅安、6~8月期業績下方修正で
・正栄食がじりじりと13日続伸、13年10月期期末配当の3円増額を好感
・Vテクが急反発、大手液晶メーカーからの大口受注獲得を好感
・ピックルスが年初来高値、今2月期業績の増額を好感
・OKKが大幅安、今3月期業績が一転減収減益見通しに
・ピクセラがストップ高カイ気配、玉関係思惑を背に大口資金介入
・やまねメディが一時S高、コスト管理徹底し9月中間期業績を上方修正
・新日本科学が大幅高、バイオ人気に乗り上放れ加速
・大東紡、トーア紡など繊維の材料株が急騰、PM2.5九州到達観測も手掛かり
・アツギが動意含み、業績底入れで低位材料株物色が波及

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)