文化シヤタが3日ぶり反発、ゲリラ豪雨による浸水を防ぐ簡易型止水シート発売を好材料視

 文化シヤッター<5930.T>が3日ぶりに反発している。9月30日に、ゲリラ豪雨による建物内への浸水を防ぐため、ビルや店舗、マンションのエントランスに、簡単でスピーディに設置できる簡易型止水シート「止めピタ・フロントタイプ」を発売すると発表しており、これを好感する買いが入っているようだ。新製品の「止水シート」は、厚さ0.2ミリメートルの樹脂製半透明シートで、シートの両端には端部を方立てに固定するためのアルミ製「サイドバー」と、シート上部にガラスに固定するための「吸盤」が組み込まれている。これに、シートを床面に密着させるためのステンレス製「床置きウェイト」のほか、扉が水圧に耐えられるよう屋内側に設置する「補強材」で構成されており、土のうに比べて約10倍以上の止水性能を持つとしている。

文化シヤタの株価は12時33分現在517円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)