<後場の注目銘柄>=コニシ、インフラ補修で脚光

 コニシ<4956.T>は好業績割安株として再評価余地が大きい。

 同社は接着剤のトップ企業。住宅や建築絡みの補修技術を持つ。

 主力のボンド事業は、ビルなどの補修需要が見込まれているほか、高速道路や橋梁などインフラの維持改修需要の取り込みが期待されている。また、住宅関連では消費税引き上げ前の駆け込み絡みの需要増も見込まれている。

 2014年3月期の連結経常利益は前期比11%増の59億8000万円の予想だが、市場からは61億円前後への増額修正を期待する見方が出ている。

 株価は、7月に2026円の高値をつけた後、調整しているが上昇機運は強く、連結PBRも1倍前後と割安だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)