SE H&Iが再動意含み、急騰習性に着目

 SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478.T>がしっかり、ここ調整トレンドにあったが目先下げ止まり感が出ており、急騰期待を背景としたリバウンド狙いの買いが入り始めた。9月中旬に突如人気化し、株価は100円台前半から324円高値までマドを開けて買われている。その後は信用規制の動きも絡め調整に転じたが、「ここ売り物が枯れてきていることから再攻勢のタイミングが近い」(市場関係者)との見方が出ている。業績は今3月期急回復見通し。傘下で手掛けるスマートフォン向けアプリが下期収益に寄与、出版部門は電子書籍への特化で新たな需要開拓に乗り出している。

SE H&Iの株価は13時2分現在211円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)