コニカミノルタが反発、岩井コスモが目標株価を引き上げ

 コニカミノルタ<4902.T>が3日ぶりに反発。この日は岩井コスモ証券が投資判断「A」を継続し、目標株価を930円から1060円に引き上げたことが観測されている。7月以降も売上高・営業利益ともに堅調を持続しており、上期決算は2四半期連続で増収増益を達成できると予想。情報機器部門とヘルスケア部門が好調を持続するとみており、特に情報機器では欧州機器販売台数は南欧・東欧を含め底打ちの公算が大きいと指摘。TACフィルムは減収計画だが計画に対しては強含みで推移しているほか、ガラス基板リストラも当初計画に織り込み済みであることから、14年3月期の営業利益は会社計画の550億円を上回り570億円(前期比40.2%増)を見込んでいる。

コニカミノルタの株価は13時7分現在845円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)