ソケッツがストップ安、今3月期は特損計上で最終赤字に転落

 ソケッツ<3634.T>が急落、株価は前日比700円安の2555円ストップ安に売り込まれている。前日取引終了後に固定資産の廃棄損や減損損失、株式評価損など特別損失を計上することに伴い、今14年3月期の第2四半期(4~9月)と通期の最終損益を下方修正したことが嫌気されている。第2四半期は前回の500万円を1億3700万円の損失、通期は6000万円を9500万円の損失へ各々減額、赤字転落を予想した。カルチュア・コンビニエンス・クラブとの資本・業務提携確定に伴い、収益の見込みがないソフトウェアの減損処理を行うなど事業内容を抜本的に見直したことが要因。株価が前日までの2日間で約45%大幅に上昇していた反動もあって売りがかさんだようだ。

ソケッツの株価は13時37分現在2555円(▼700円)ウリ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)