KLabが急反発、エラーで不達になったメールアドレスを救済するシステム発売を好感

 KLab<3656.T>が急反発。9月30日に、メディア4u(東京都中央区)と共同で、エラーで不達になったメールアドレスを救済する高速メール配信エンジン「アクセルメール」のSMS連携オプション「メディアSMS・Rescue」の販売を開始したと発表しており、これを好感する買いが入っている。
 「メディアSMS・Rescue」は、宛先不明などのエラーにより届かなくなったメールアドレスの所有者に対して、SMSでメッセージを送ることでメールアドレスの再登録やドメイン指定受信解除を促すことができる機能。近年キャリアの乗り換えによるメールアドレスの変更が増加し、メールマガジンや災害速報メールなどの大量のアドレスに対してメールを送信するサービスの運営における宛先不明などの送信エラーが避けられない問題となっており、これの解消に役立つことから、需要増が期待されている。

KLabの株価は14時12分現在929円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)