ガリバーが8月中間期業績見込みを上方修正、広告宣伝費の抑制などが貢献

 ガリバーインターナショナル<7599.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(3~8月)連結業績について、従来予想の727億円、経常利益30億円を上回り、売上高834億円(前年同期比17.0%増)、経常利益36億円(同2.1倍)になりそうだとの上方修正を発表した。当初想定よりも広告宣伝費を抑制したものの、ガリバー直営店の小売台数が想定通りに推移したほか、ガリバー直営店の買取台数および卸売台数は、想定を上回り、これらが売上高・利益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)