ダイセキSが14年2月期業績予想を上方修正、不動産の動き活発化が追い風

 ダイセキ環境ソリューション<1712.T>がこの日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを、従来予想の83億2900万円、経常利益7億2000万円から、売上高98億円(前期比30.5%増)、経常利益10億円(同66.7%増)に上方修正した。首都圏を中心に不動産の動きが活発化してきたことで土壌調査・処理事業などが好調に推移しており、前倒しに進行した受注案件なども寄与したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)