三越伊勢丹が9月売上速報を発表、国内百貨店8カ月連続で前年実績上回る

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>がこの日の取引終了後、9月の国内百貨店事業売上速報を発表。外商を除いた売上高合計は前年同月比8.4%増と8カ月連続で前年実績を上回った。特に伊勢丹新宿本店と三越銀座店が2ケタ増となったほか、三越日本橋本店も10%近い伸びとなったことが全体の売り上げを押し上げた。気温の低下とともにウールやダウン、レザーなどの素材を使用したコートやジャケットが好調に推移したことに加えて、トレンド感のあるセーターやスカートなどの衣料品や、婦人雑貨のブーツやストールなどの秋冬物アイテムの売れ行きが好調に推移したという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)