ミクシィが今3月期業績下方修正、最終赤字転落で期末配当見送り

 ミクシィ<2121.T>は1日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の120~135億円から80億円(前期実績126億3200万円)、最終損益は5~11億円の黒字から26億円の赤字(同16億5400万円の黒字)に下方修正した。期待していたスマートフォン版「mixiゲーム」のリニューアルによる課金売上高の拡大が、当初計画を下回って推移していることが背景。また、業績低迷を受けて期末配当についても従来予想の12円から無配に修正している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)