今日は市場の流れをじっくり見極める日。安易な逆張りは避けるのが「吉」!?

今日の日経平均の攻略法
・昨日の安倍首相の消費税引き上げ決定と経済対策5兆円の株式市場への影響を見極める重要な1日です。こういうときは、自分では何も考えず、株式市場の動きによって判断するのが得策です。すべての情報を織り込んで株価は決まります。基本は、流れについていく投資法が良さそうです。

マーケットの注目ポイント
・ナスダックが2000年9月21日以来、約13年ぶりの高値です。ネット関連株に注目が集まりそうです。また、10月9日のパシフィコ横浜で開催のバイオ・ジャパンまではバイオ株もまだ行けそうです。

ニュースを半歩先読み術 食品トレー値上がり・・・中面の地味な記事は素直に
品トレー値上がり 日本経済新聞 マーケット商品 18面

スーパーなどで使用される食品トレーが材料価格の上昇を転嫁して卸価格が値上がりしているとの記事です。同じ包装資材であるラップフィルムは価格転嫁が遅れているようです。食品トレーの場合、大手スーパーなどはリサイクルを行う必要があるので、単に値段だけでは仕入先を決められず、キチンとリサイクルの対応が出来ている会社との継続的な仕入れになるので、価格転嫁が容易なのかも知れません。

目立つ1面記事ではなく、商品市況面の記事なので、素直に食品トレー会社をご紹介しましょう。

(7947) エフピコ (東証1部)
食品トレー最大手 リサイクルのエコトレーに強み

(7895) 中央化学 (東証JQスタンダード)
原材料高で営業赤字 

データ
日経平均株価
始値 14,517.98 高値 14,642.97 安値 14,471.70
終値 14,484.72 +28.92 +0.20%

ダウ:15191.70ドル +62.03(+0.41%)(3営業日ぶり反発)
ナスダック:3817.98ポイント +46.50(+1.23%)(3営業日ぶり反発)
2000年9月21日以来、約13年ぶりの高値
S&P総合500種:1695.00 +13.45(+0.80%)(3営業日ぶり反発)

CME225(12月限):14550円(大証先物比+40円)大証先物14510円
CME225円建て(12月限):14470円(大証先物比-40円)

ドル/円:1ドル=98.03円
ユーロ/円:1ユーロ=132.575円

直近日経平均10日間星取り表
●○○●●●○●●○

東証1部 33業種別ランキング
ベスト3
金属製品 978.63 +1.02%
空運業 213.57 +0.95%
情報・通信業 2,186.99 +0.71%
ワースト3
海運業 426.12 -1.03%
石油石炭製品 959.64 -1.25%
電気・ガス業 444.69 -1.47%

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。