◆1日の米株式市場の概況 NYダウ反発、ナスダックは13年ぶりの高値

 1日の米株式市場はNYダウが3日ぶりに反発し、前日比62.03ドル高の1万5191.70ドル、一方のナスダック総合指数は同46.50ポイント高の3817.98と2000年9月21日以来約13年ぶりの高値水準で取引を終了した。米議会で与野党の対立から暫定予算が成立せず、一部の政府機関が閉鎖されたものの、9月の米ISM製造業景気指数が56.2と市場予想の55.0を上回ったことで投資家心理が改善。前日まで続落していたことから短期的な戻りを期待した買いも入った。出来高概算はニューヨーク市場が7億1638万株、ナスダック市場が17億7706万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)