小林産業が連日高値、建設用ボルト・ナット大手として引き続き評価

 小林産業<8077.T>が3連騰、連日の年初来高値更新となっている。建設用ボルト・ナットで業界トップを誇る商社であることから、引き続き首都圏でのインフラ再整備に絡む需要増が期待されている。材質やサイズに至るまで2万種以上の商品を揃え、建造物の骨格を形成から、プリント基盤の据付けなど幅広い分野に納入、大証上場時は地味な存在だったが、東証へ以降後は好実態への評価が高まっている。

小林産業の株価は10時52分現在336円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)