北川鉄が急反発、除染関連として上値期待膨らむ

 北川鉄工所<6317.T>が4日ぶり急反発。一時211円と前日比11.6%強の上昇をみせるなど気を吐いている。往年の仕手株で人気性の高さは折り紙付きだが、直近では除染関連株として注目を集めた。廃棄物処理・リサイクル設備で強みを発揮するが、その実績を背景に、東京電力の福島第1原発により放出された放射性物質を土壌から除染する事業に進出している。直近は利益確定売りに押されていたが、きょうは売り一巡で短期資金が再度攻勢、9月24日に大商いのなかでつけた年初来高値230円払拭となれば、需給相場が本格化する可能性がある。

北川鉄の株価は10時57分現在202円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)