やまねメディは2日連続ストップ高、9月中間期業績上方修正を引き続き材料視

 やまねメディカル<2144.T>が2日連続ストップ高。株価は前日比80円高の450円まで買われ、前日の年初来高値を更新している。同社は9月30日に第2四半期累計(4~9月)業績について、売上高は従来の26億円から26億5900万円(前年同期比4.3%減)へ、経常利益は5000万円から1億6100万円(同6.7倍)に上方修正したことを引き続き材料視している。
前年度の報酬改定による介護単価の下落などに対して、コスト管理の徹底と生産性向上に集中的に取り組んだことが奏功したとしている。
 なお、通期業績については、営業利益は1億7500万円(前期比63.5%増)、最終利益は8500万円(同85.8%増)を据え置いている。

やまねメディの株価は11時13分現在450円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)