◎2日前場の主要ヘッドライン

・ミクシィが急反落、今3月期最終赤字転落と期末配当見送りで売り集中
・ガリバーが大幅続伸 8月中間期業績見込みの上方修正を好感
・OLCが反発、上半期2パーク合計入園者数の過去最高達成を好感
・住友鉱が反落、海外金価格は2カ月ぶり安値に下落
・ソフトバンクが大幅続伸、13年ぶり高値圏を突き進む展開
・パンチ工業が堅調、フォード社からのサプライヤー指定を評価
・アキレスが連日の大幅高、商い急増で仕手化気配
・田中化研が一時S高、次世代リチウムイオン電池開発を引き続き好感
・北川鉄が急反発、除染関連として上値期待膨らむ
・ウェルネットが続急伸、好業績で大幅増配も評価

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)