<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にヤマダ電機

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の2日午前11時現在で、ヤマダ電機<9831.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 2日の東京株式市場で、ヤマダ電機の株価は軟調展開となっている。一時、前日比7円安の285円まで売られている。
 同社をはじめ家電量販店は、これまで薄型テレビなどデジタル家電の販売不振が業績面で逆風となってきたが、民間調査会社が9月19日発表した8月の薄型テレビの販売金額が25カ月ぶりに前年同月を上回ったことで、業績に底打ち感がではじめているようだ。地デジに移行する際のテレビ販売先取りの余波が着実に薄れてきており、消費者が大型テレビの買い替えに動き始めたようだ。また今後は、来年4月に5%から8%への消費増税が正式に決まったことで、来年春に掛けて家電製品の駆け込み需要が期待できるとの見方もある。

ヤマダ電機の株価は12時30分現在287円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)