<後場の注目銘柄>=Eガーディアン、ネット監視事業好調

 イー・ガーディアン<6050.T>に上値の可能性が広がっている。

 同社はSNSなどネット上の投稿監視業務を手掛けているが、スマートフォンやタブレットなど昨今のモバイル端末の急速な普及を背景に収益環境へのフォローウインドが強まっている。

 同社では13年9月期営業利益を1億6500万円と見込んでいる。前期比ほぼ倍増となる変化率だが、これでも監視センター移管などに伴うコスト増を過分に考慮した保守的な数字で、2億2000万~2億5000万円に増額の可能性濃厚とみられる。

 週足チャートは中段三角もち合い上放れの序章にあり、大幅水準訂正の可能性を感じさせる。ここは追撃で面白い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)