ザインが後場急騰、大型株軟調で値動きの軽さに注目した買い入る

 ザインエレクトロニクス<6769.T>が後場急騰し2000円台を回復。株式分割を考慮をすると、10年5月以来の高値水準となっている。前日まで5日連続ストップ高(1日は値幅制限拡大で600円高)した反動から、この日の朝方は利益確定売りに押され前日比マイナスで推移していたが、日経平均株価が後場下げ幅を拡大するなど大型株が冴えない展開となったことから、値動きの軽さに注目した短期回転狙いの買いが入ってきているようだ。9月25日にはモバイル機器などのアプリケーションにおける世界最高速水準の高速起動と待機時の消費電力削減を達成する新たな情報伝送技術を東京大学と共同開発したと発表しており、これが引き続き手掛かり材料視されている。

ザインの株価は13時26分現在2070円(△379円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)