日産は軟調、特定規模電気事業者として電力供給開始も反応なし

 日産自動車<7201.T>は軟調。前日に特定規模電気事業者(PPS)として調達した電力を神奈川日産自動車の66店舗へ供給を開始したと発表したが、反応はなく相場全体の地合い悪化に伴い売りが優勢になっている。日産がPPSを活用して電力を自社外に供給するのは初めてだが、供給電力量は約4500キロワットにとなる見通しで、供給を受ける販売会社は急速充電器使用により電力コストも抑制することが可能としている。

日産の株価は13時43分現在981円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)