アルファGが後場一段高、メガソーラー第1号機の営業運転開始を好感

 アルファグループ<3322.T>が後場一段高。この日の午後1時ごろに100%子会社で再生可能エネルギー事業を行うアルファチーラーが、きょう付で福岡県嘉穂郡において「飯塚ソーラーパーク」の営業運転を開始したと発表しており、これを好感する買いが入っているようだ。「飯塚ソーラーパーク」は同社のメガソーラー発電施設の第1号機で出力規模約1500キロワット、年間発電電力量約159万キロワット時を見込んでいる。再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づき売電する予定で、収益への貢献が期待されている。

アルファGの株価は14時24分現在979円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)