ジャムコが続伸、ボーイング787向け受注で評価高まる

 ジャムコ<7408.T>が続伸、一時前日比62円高の1342円まで買い進まれ年初来高値を更新した。9月17日に初飛行を終了したボーイング787型機(標準型)の拡張型となるボーイング787-9ドリームライナーの初号機の引き渡しが2014年半ばに予定されていることから、ギャレー(厨房設備)やラバトリー(化粧室)、バーカウンター、フライトデッキ(操縦室)の内装パネルなどを受注している同社への評価が高まっている。世界の2大航空機メーカーであるボーイングとエアバスの両社を主要顧客に有することから、新型旅客機の開発が活発化するなかで、業績拡大期待で注目されている。

ジャムコの株価は14時36分現在1337円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)