グラファイトがもみ合い、今2月期業績上方修正も反応限定的

 グラファイトデザイン<7847.T>は朝高後戻り売りに押され、前日終値近辺でもみ合いとなっている。同社はゴルフシャフト製造大手だが、2日に13年3~8月期単独業績予想の修正と合わせて14年2月期通期業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の39億円から41億円(前期比18.4%増)に、経常利益は8億8000万円から9億7500万円(同59.1%増)に増額しており、寄り付きはこれを好感する買いが優勢だった。オリジナルの自社ブランド製品などの営業アプローチを強化したことが奏功、国内プロゴルフトーナメントにおける使用率の向上が、各クラブメーカーのカスタム採用での受注増加につながっている。また、期末配当も従来予想の8円から10円に2円増配している。

グラファイトの株価は9時43分現在777円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)