北恵は小動き、第3四半期累計決算で最終利益55%増

 材木店や工務店向けに建材や住設機器の卸売りを行っている北恵<9872.T>が小動き。同社は2日に、13年11月期第3四半期累計(12年11月~13年8月)決算を発表。売上高は339億7200万円(前年同期比8.4%増)、営業利益は5億9300万円(同49.7%増)、最終利益は3億8300万円(同55.4%増)と大幅増収2ケタ増益となった。 
新規取引先の開拓や、重点商品(オリジナル商品、施工付販売、住宅設備機器)、太陽光発電システムを中心としたエコ関連商材の販売を積極的行ったことに加えて、経営資源の活用と経営効率の向上を最重点課題として取り組み、業績の向上に注力したことが奏功した。
 なお、通期業績について、最終利益は4億3000万円(前期比16.9%増)を据え置いているが、第3四半期時点で進捗率は約89%に達していることから、上振れる可能性は高い。

北恵の株価は10時30分現在511円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)