シップHDが4日ぶり反発、介護・医療REITを来年6月にも上場と報じられる

 シップヘルスケアホールディングス<3360.T>が4日ぶり反発。きょう付の日本経済新聞で、「老人ホームや病院など介護・医療施設に運用対象を限定した不動産投資信託(REIT)が来年にも初めて上場する」と報じられており、なかで三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>傘下の三井住友銀行とNECキャピタルソリューション<8793.T>、および同社が2014年6月にも、200億円規模の専門REITを東京証券取引所に上場するとしていることが材料視されている。政府は6月に発表した成長戦略で、介護・医療施設専門のREITのガイドラインを整備する方針を打ち出したが、現在、金融庁と国土交通省が施設を運営する業者の財務状況の情報開示やREITとの契約条件などのルールを検討しており、来春にも上場が可能になる見通しだ。

シップHDの株価は10時34分現在3850円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)