兼松がしっかり、フィリピンの風力発電所建設を受注と報じられる

 兼松<8020.T>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、フィリピン中部で現地の発電事業者が計画する風力発電所の建設から海底送電線の敷設までを一括受注したと報じられたことを材料視。記事によると、受注額は約100億円。また、兼松が風力発電所の建設に携わるのは初めてで、今後はフィリピンやインドネシア、オーストラリアなどで風力や地熱など再生可能エネルギーの発電所建設を年1件以上受注する方針としている。

兼松の株価は10時50分現在133円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)