GMO―APが反発、新たなオーディエンスターゲティング広告商品に注目

 GMOアドパートナーズ<4784.T>が反発。同社は2日付で広告配信プラットフォーム「GMO DSP」および「ADResult byGMO」で、ネット閲覧者(=オーディエンス)に応じて最適な広告配信ができる、新たなオーディエンスターゲティング広告商品の提供を開始したことを発表している。
 JWord(本社・東京都渋谷区)が開発した「JWord検索ニーズターゲティング」を導入しており、ユーザーの「検索行動」から推測したオーディエンスの趣味・嗜好を100以上の興味カテゴリに分類し、効果的な広告配信を行うことが可能になっている

GMO―APの株価は11時現在16万5200円(△3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)