トヨタ、ホンダなど自動車株に買い戻し、97円台後半への円安傾向で

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が買い優勢となっている。外国為替市場ではここ円高含みの展開となっていたが、足もとは1ドル=97円台前半の推移から97円台後半にドルが買われる流れにあり、これを横にらみに為替感応度の高い自動車株に買い戻しが入った。トヨタは9月26日の6500円台からきょうまでに5%弱の調整を入れており、押し目買いも流入しやすくなっていた。

トヨタの株価は11時23分現在6240円(△30円)
ホンダの株価は11時23分現在3760円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)