ドル円急伸 その理由とは!?

日本勢が円高死守
本日9時20頃から、ドル円の下値で公的年金の買い観測されているとニュースになっていました。
昨晩、97.50円を割れてもナイアガラとならなかったのは、このオーダーがあったからでしょうか。

突如、10時を過ぎたころにドル円は97.60円まで急上昇。
日経平均も一気にプラス圏へと浮上しました。
これは国内の信託銀行から買いが入ったようです。
「またGPIFか!?」
という声が聞こえてきそうですけど、こうなると日本時間は売りづらくなります。

現在は97.50円付近で揉み合っていますので、反落しないようであれば一度かってみるのも面白いかもしれません。