東北電が続伸、発電用石炭の輸入価格1割下落で合意と報じられる

 東北電力<9506.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、同社とスイスの資源大手グレンコア・エクストラータが2日までに、10月~14年9月に調達する発電用石炭(一般炭)の輸入価格を前年比1割下げることで合意したと報じられたことを材料視。石油やLNG価格が高止まりしていることから、燃料調達コストの上昇が電力各社の収益を圧迫しているが、この合意による燃料調達コストの削減に期待がもたれている。なお、主力のオーストラリア産の価格は1トン86ドル前後となり、3年ぶりの安値水準になるという。

東北電の株価は12時54分現在1240円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)