安川電が4日ぶり反発、フィンランド社と風力発電用電機品の相互供給で業務提携

 安川電機<6506.T>が4日ぶりに反発している。2日に、フィンランドの風力発電用電機品サプライヤーのスイッチ・エンジニアリング社(ヴァンター市)と、発電機およびコンバーターの相互供給に関する業務提携契約を締結したと発表。これを好感する買いが入っている。
 スイッチ社は大型風力発電用の発電機やコンバーターなどの電機品を世界中で、累積6.5ギガワットの導入実績を持つ企業。今回の業務提携により、欧州市場での大型風力発電用電機品の拡販強化につながるほか、スイッチ社保有の多彩な大型風力発電用電機品(低圧)を日本市場に供給することができるとしており、業績への寄与が期待されている。

安川電の株価は13時2分現在1333円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)