OSGは小幅安、シティ証は新規「中立」とし目標株価1900円に

 オーエスジー<6136.T>は小幅安。株価は年初以降、右肩上がりの上昇を続けてきただけに、高値一服感も出ているが、シティグループ証券は2日、同社の投資判断を新規「中立」とし、目標株価を1900円に設定した。
 同社は切削工具の国内最大手で主力のタップで世界シェア3割を誇る。同証券では「2013年11月期は中国の反日運動に伴う自動車生産の落ち込みや在庫調整の影響で業績は踊り場を迎えるが、在庫調整は一巡し14年11月期は最高益を更新する見通し」と指摘。13年11月期の連結営業利益は132億円(前期比5.4%減)、14年11月期は同165億円(今期予想比25%増)と予想。炭素繊維複合材(CFRP)の切削を得意とする超硬工具も日米航空機生産拡大の恩恵を受けるとみている。

OSGの株価は13時10分現在1714円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)