やまねメディが3日連続ストップ高、介護・医療REIT上場報道受け今後の事業拡大を期待

 やまねメディカル<2144.T>が前日比80円高の530円カイ気配と3日連続ストップ高を付けている。9月30日に第2四半期累計(4~9月)業績を大幅に上方修正したことをきっかけに人気化しており、きょうは日本経済新聞が「老人ホームや病院など介護・医療施設に運用対象を限定した不動産投資信託(REIT)が来年にも初めて上場する」と報じたことも追い風材料となった。同社は首都圏を中心に通所介護サービス事業を展開、首都圏を中心に直営の通所介護施設(デイサービスセンター)を運営しており、REIT活用による今後の事業拡大へ期待が高まったようだ。

やまねメディの株価は13時37分現在530円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)